タグ:海外旅行 ( 65 ) タグの人気記事
北京の鼎泰豐
c0166082_95589.jpg

万里の長城の後、市内に戻り、お昼に鼎泰豐へ!
ここはご存じの通り台湾に本店がある小籠包が有名なお店ですが、北京でも人気があるようです。
これは、最後に食べたデザートのかき氷。すごい迫力でしょ・・。
他のテーブルの人が食べてるのを見て、『あれ食べたい~!』とオーダー。
甘味が豆とか天然の甘さで、美味しくて・・ペロっと食べてしまいました。

このスープ、黒酢のとろりとした、お豆腐の入ったスープなのですがすごい美味しかったです。これで、300円くらい?
小籠包(定番・蟹)、青菜、スープ、チャーハン etc.. 色々食べて、一人1500円くらいでした。
それでもここは高い方なので、外国人観光客が多い店のようで、白人がたくさんいました。
Hさんが、『いきなり普通の店に行ってひかれると困るから、まずはここからね』と 笑
北京は本当に食事が美味しくて安いです。人数が5人いるから、たくさん頼める、ということもありますけどね。
やっぱり中華は大人数で円卓を囲んで食べるのがいいですね!
c0166082_10104755.jpg

[PR]
by mrs_ladybug | 2008-09-13 12:15 | 2008年(北京)
万里の長城へ
c0166082_948143.jpg

北京旅行、はじまりました~。
金曜日は、空港についたのが21:30頃だったので、そのままホテルへ行って寝るのみ。
翌日は、8時にピックアップしてもらって、万里の長城へ行ってまいりました!
私と友人と、現地在住の会社の元上司Hさん+男性Oさん+その彼女(チャイニーズ)の5人で、
元上司が手配してくれた運転手付の貸切ワゴンでいざ出発。

北京市内から車で1時間30分程で八達嶺に到着しました。
写真では何度も目にしたことのある長城の風景ですが、やはり実物はすごいです・・ 長っ!!
あと、人の多さ。どこからこんなに人が集まってくるんだ?っていうくらい人が多かった。
進みながら、果てしなく続く長城が見えるのですが、そこにも人がいますから・・。
とにかく、そのスケールの大きさに驚くばかりです。
Oさん曰く、オリンピック前に、入口付近ががだいぶきれいになったようです。
長城の道中も、以前はお土産屋さんがたくさんいたのに、一掃されて入ってこれなくなったようです。

急な勾配や坂道ががず~っと続くので、結構疲れました・・。
終わりがないので、どこかで決断して折り返さないといけないのですが、
5人で、『まだ行きますか?』『せっかくなのでもうちょっと・・』と様子を伺いあいながら進みました。
1時間以上歩いた先に、折り返し用にローラーコースターのようなものがあったので、それで降りて帰ってきました。
まさか万里の長城でローラーコースターに乗るとは思わなかったので、なんか笑えました。
わりとスリルがあって、最初は軽い悲鳴があがるんです。
登るのにはすごい時間がかかったけど、降りるのはあっという間。行きとは違うところに出た、ということもありますが。

北京は基本的に英語が通じないので、普通は結構困ると思うのですが、
HさんとOさん・彼女のおかげでかなり安心・ラクチンでした・・。何も考えず、ただ歩くことだけに集中しました 笑

長城の中でミネラルウォーターを買ったのですが、ちょっと離れた場所で買ったら、
同じお店なのに在住8年のOさんは5元、在住1年のHさんは10元。『外国人観光客は、倍かよ!』と皆で笑いました。

こんなオリンピックのサインもありました。
長城でも、車いすや松葉づえをついた選手とその関係者達を結構みかけました。
17日までパラリンピック開催中なので、北京はまだまだオリンピックムード満載です。
c0166082_9314641.jpg

[PR]
by mrs_ladybug | 2008-09-13 09:00 | 2008年(北京)
もうすぐ北京旅行
c0166082_21482537.jpg

今週金曜日から来週火曜まで、北京旅行です。
初めて、旅行に大きなデジタル一眼レフカメラを持っていくので、黒のディバックを買ってみました。
最初、PORTERで探したのですが、なんかデザインがイマイチだったり、重かったり。
結局コールマンにしました。軽くて機能的なのに、安かった~。

今回の北京旅行はもともと、私と、同じ部の女の子で、
『北京駐在中の元上司に北京を案内してもらおう!』という企画だったのですが。
元上司の部下と、その彼女(チャイニーズ)も一緒に案内してくれることになり、車を借りて回ってくれるそうです!

簡単な日程の連絡がきました。

12日(金):夜 北京空港 第二ターミナル 荷物受取の先のスタバ集合 ※お互いマイルで行くので別便なのです 
13日(土):万里の長城へ → 市内に戻り疲れた体をマッサージで癒し → 夜は北京ダック!
14日(日):北京動物園(パンダ) → 故宮博物館他 市内観光 → ショーのあるレストラン → カラオケ大会夜中まで
15日(月):買物・マッサージなど おきらくに自由行動 ※この日は案内人がいないので
16日(火):朝 北京空港へ

カラオケ大会って・・・ まぁ今回はおまかせしているのでどこへでもついて行くことにします 笑
この上司は東京にいる時から、ディープな(怪しい)店に連れて行ってくれる人だったので、
いったいどんな世界が待っているのか楽しみです。

北京空港では、英語が通じないタクシーが多くて、ハマる人が多いとのことで、
到着ロビーで名前のプレートを持って出迎えてくれるタクシーを上司が手配してくれました。
便名とホテルを事前に伝えてあるので、あとはお金払えば『ニーハオ』と『謝謝』だけで大丈夫、と。
それでも3000円程度ですから。やっぱり中国はタクシーとかバスとか、アシは安いです。
でもスタバの価格は日本と同じくらいだそうですよ。

オリンピック前にできた巨大な新しい空港が見られると楽しみにしていたのですが、
私が乗るNWは、既存の古い第二ターミナルとのこと・・残念。(友人の乗るANAは最近できた第3ターミナル)
新しいターミナルは相当大きいようで、ターミナル間の移動は車で20分、電車で5分かかるそうな。

天気予報ではずっと晴れ!いよいよ楽しみになってきました~。
[PR]
by mrs_ladybug | 2008-09-10 22:53 | 2008年(北京)
楽しいHotel 選び
c0166082_2212386.jpg

来週金曜から、北京旅行です。
今回の旅行は現地にいる知り合いが土日はフルアテンドしてくれるので、行きたい場所だけお伝えして、
観光プランは全ておまかせしているのですが、宿泊するホテルは立地と予算を考えながら自分で選びました。
旅行の前のホテル選び、好きなんですよね~。色々なホテルを調べて場所を見ていくうちに、
その都市の規模感がわかり、エリアの特色がわかり・・イメージが膨らみます。

写真は5月に泊まったイギリス コッツウォルズのThe Broadway Hotel の階段にいたクマちゃん。
イギリスのホテル選びは、B&Bやこじんまりとしたホテルを探したので、ホテル名で判断することはできませんから、
とにかくWEBで評判や説明や写真などをたくさん見て、選びました。
ここは、400年の歴史のある建物を現代風に改装した、古い物に価値を見出すイギリスらしい、素敵なホテルでした。

北京のホテルは、いちおう一緒に行く子の希望も考慮して、と思い、私が色々選択肢をだしたら、
『・・・おまかせするから、決めちゃって!』と 笑

ということで、決めました。
最初の3泊は、The Westin Beijing Financial Street、最後の1泊は、Raffles Beijing Hotel
フライトが夜着、朝発なので、まるまる3日遊べるのはいいのですが、ホテルに4泊もすることになるのです。
でも中国なので、欧米では高くて泊まれないような外資の有名ホテルでも、さほど高くないのが嬉しいです。
Westin は、ファイナンシャルストリートという、東京でいうと大手町のようなエリアなためか、
何故か安くて、2泊すると3泊目が無料!というお得なプランがありました。
Rafflesは、Amex限定のプランで、お得にエグゼクティブルームに泊まれるのです!
場所は王府井といって北京で一番大きい繁華街のすぐそば。
最終日はホテルのエグゼクティブラウンジでまったりしたり、外に出て買物したり、と気楽に過ごす予定です。
[PR]
by mrs_ladybug | 2008-09-05 23:34 | 2008年(北京)
ヨーロッパ旅行記(過去のLivedoor Blogです)

2008年5月の海外旅行記です。
フランスのブルターニュ、イギリスのコッツウォルズ・エディンバラ、イタリアのフィレンツェを旅してきました。
過去のLivedoor Blogですが、こちらをご覧ください♪

フォトギャラリーに写真をUpしています。こちらもご覧ください♪

c0166082_11273212.jpg

[PR]
by mrs_ladybug | 2008-05-19 11:19 | 2008年(フランス・イギリス)