タグ:海外旅行 ( 65 ) タグの人気記事
New York 2日目
15th of July

2日目の朝。今日も快晴!
この日の午前中はバスの上からアッパータウン観光です。
2階の一番前の席に座ったので、こんな写真も撮れてしまいます。
ここは、右手はセントラルパーク、進行方向つきあたりにコロンバスサークル界隈が見えます。
セントラルパークの近くは、馬車がたくさん走っているんですよ。
c0166082_18121145.jpg

バスは、アッパーウエストサイドから北上していきました。
高級住宅街の中にある、ダコタハウスです。ジョン・レノンが射殺されたアパートの入口には警備員。
多くの部屋をオノ・ヨーコさんが所有しているそうです。
入居の審査がとても厳しいアパートで、住民全員の許可が必要なのだとか。
c0166082_18122156.jpg

こちらはアッパーイーストサイドの建物ですが、
やはりアッパータウンはダウンダウンとは違って洗練された街並です。
c0166082_18123087.jpg

大きな教会もありました。
c0166082_18123798.jpg

そして、バスはさらに北上し、ハーレム地区へ。アポロシアターです。
c0166082_18124338.jpg

こちらも、Wデッカーバスならではのアングル。
よーく見ると、進行方向の先にセントラルパークの緑が見えて、
その先に、ダウンタウンの高層ビルが見えます。
c0166082_18124841.jpg

イーストサイドには美術館がたくさんあります。まずは、グッゲンハイム。特徴的なデザインですね。
今回は美術館には入らず、外観を外から眺めるのみ・・・
c0166082_18125926.jpg

そして、メトロポリタン美術館。
c0166082_1813290.jpg

ミッドタウンに戻り、カーネギーホールのバスストップで下車しました。
c0166082_1813947.jpg

向かった先は・・・ MOMA 。
これは何でしょう?美術品ではなく・・・お料理です!
そう、MOMA のレストラン、The Modern に行ってきました。
c0166082_1813278.jpg

12時からの予約で、10分前に到着したら、『お店は12時からなのでまずBar Room で待って』
と言われ、まだ人もまばらなBar Roomで待たせてもらいました。
店内撮影OKとのことだったので、写真撮っちゃいました〜
c0166082_18502781.jpg

店内はこんなかんじです。高い吹き抜けの、モダンな空間。
c0166082_18205756.jpg

美術館の中庭に面しています。窓際の席をリクエストしておいたので、眺めもよく気分がアガります♩
2コース+デザート にしたのですが、
アミューズ・前菜・メイン・デザート・小菓子(チョコレート)と、全てが 美しい&美味しく感動的。
3コースなんて、お腹に入らない!と思いました。2コースで十分すぎるくらいの内容です。
一番感動したのは、この美しいガスパチョ。バジルのガスパチョです。
深い緑色のスープに中央にはポルチーニ、ベビーリーフや花びらなどで美しく盛りつけされ・・
スプーンでこの作品をくずすのがもったいないと思いましたね。
c0166082_18133078.jpg

デザートはこんなかんじ。盛りつけもお味も素晴らしかったです。
友人が、スパークリングワインのグラスの形が気に入って、店員さんに『素敵ですね』と言ったら、
このレストランのお皿とグラスは、全てこのレストランの為にデザインされたものなんです、
と教えてくれました。なるほど、さすが美術館のレストラン・・。
c0166082_18133736.jpg

そして、お腹がいっぱいになった後は、ミッドタウンでプラプラとお買物タイム〜。
食べた分、歩いて消費です。

そして、ホテルで休憩した後、夜はミュージカル♩オペラ座の怪人です。
15年前にも観たのですが、あの時は何の勉強もせずに観たので、英語も内容もよくわからずでしたが・・
今回はちゃんと予習して観たのでとても楽しめました。
写真は観劇後のマジェスティックシアターですが、まるで夏祭りのような人の多さ!

ホテルはブロードウエイの劇場街のすぐ近くだったので、
そのままタイムズスクエア界隈を歩いて帰りましたが、
この日は金曜日だったこともあり、0時前後も街は眩しいほどのネオンの明るさと賑わいを見せていました。
本当に、タイムズスクエアは眠らない街。
c0166082_18134889.jpg

[PR]
by Mrs_Ladybug | 2011-08-28 19:00 | 2011年(ニューヨーク)
New York 1日目
すっかり遅くなってしまいましたが、NY旅行記、更新していきます~。

今年の8月は私のオフィスは節電のためクローズとなり、8月11日~15日までお休みでした。
特に何をすることもなく、1人で家でまったりしたり、ふらっとランチしたり、のんびりできました。
このときにBlog更新しようと思っていたのですが、
新しいオモチャ(New MAC)や・・9月の旅行企画(詳細は後日Upします)や・・
家でゴロゴロ(これが大半;;) していたらあっという間に休みが終わってしまった。

というわけで、今更ですが、旅行記~ 覚えてるかなぁ。


NEW YORK 1日目 14th of July

今回の旅行は、アメリカン航空の羽田発着便にしました。

東京 早朝 6:40 発  NY 早朝 6:30 着
NY 19:20発 東京 22:15 着

という、日程をフルに活用できるスケジュール。
羽田発の国際便に乗るのは、今回が初めて。
便があるということは、都内⇔羽田のリムジンバスも対応しているのだろうなと思ったら・・
そんなことはありませんでした。
一番早いバスは新宿発 4:45 → 羽田着 5:15 で、まぁ大丈夫だとは思うのですが、
何があるかわからないので、不安。
板橋区に住む友人は、ちゃんと空港近くのホテルに前泊するとのことだったので、
私がギリギリに登場するのも申し訳ないし、ちゃんと余裕をもってタクシーを使うことにしました。
都内⇔羽田空港 は定額制になっています。MKタクシーが一番安くて、高速代含め渋谷区は6560円でした。
自宅まで迎えに来てくれて、早朝だったので30分程度で着きましたよ。ラクチン!
これなら、夫婦の場合、成田の場合2人でNEXに6000円かかることを考えたら、羽田便がいいですよねぇ。
朝の4時にタクシー到着。ソファでうっかりウトウトしていた時に到着の電話・・寝坊も防げるので安心。

そして、無事羽田空港で友人と落ち合い、ニューヨークへ!羽田国際空港、綺麗でしたよ。
c0166082_2134289.jpg

ほとんど寝ないで飛行機に乗ったので、かなり爆睡できました。
アメリカに行くのは久しぶりでしたが、やはり、入国審査が厳しいですね・・・。
到着後は、早朝にもかかわらず、入国審査の長蛇の列に萎えました。5本の指全部の指紋をとって、通過。

そして、タクシーに乗って、いよいよマンハッタンへ~
まず、宿泊先のWESTIN HOTEL へ。早朝だったにもかかわらず、アーリーチェックインさせてくれました。

今回、あまり下調べする時間も余力もなかったり、
相手が主人ではなく友人だったので、希望通りにするには双方の意見調整も必要でそれは面倒だったので、
観光は基本 バスツアーに乗っかってしまおう~ ということにしちゃいました。

まずは、自由の女神フェリーに乗りに、バッテリーパークへ。
ここでバスを使うと渋滞で時間がかかりそうだったので、South Ferry 駅までメトロで行きました。
c0166082_2135873.jpg

そして、フェリー乗り場は長蛇の列~ ま、仕方ないですね。
手荷物のセキュリティチェックは空港並みのX線検査です。
c0166082_2134641.jpg

そして、船に乗り、自由の女神~ 天気が良かったので、とっても気持ちよかったです!!
c0166082_2134933.jpg

自由の女神のある リバティ島、移民博物館のある エリス島とそれぞれ下船できるのですが、
再乗船するために並んでいる行列を見て、友人と、『降りなくて・・・いいよね?』と合意 笑
私は十数年前に自由の女神のクラウンまで登ったことがあって、かなぁり体力を消耗した記憶が。
個人的には、自由の女神は、船から見ているのが一番趣があるように思います。
c0166082_2135357.jpg

そして、バッテリーパークに戻り、 Bryan Park へ・・ と思っていたのですが、
自由の女神で時間をくいすぎて、間に合わず。ま、そんな予感はしていたのですが・・・
Broadway in Bryan Park という、
公園でミュージカルが見られるという素敵なイベントがあったので行きたかったのですが、残念でした。

バッテリーパーク界隈でお昼ごはんをすませて、Brooklyn Tour へ。
c0166082_214096.jpg

ホテルに戻り、一休みしてから、暗くなるのを待って、Night Tour へ!
c0166082_214379.jpg

c0166082_1863578.jpg

早朝6時に空港に到着して、夜、ホテルに戻ったのは0時近く。濃厚な1日が終わりました・・
[PR]
by Mrs_Ladybug | 2011-08-25 22:00 | 2011年(ニューヨーク)
NYでの4日間
c0166082_215097.jpg


今週月曜夜、正確には火曜未明に家に戻りました~。NY旅行、楽しんできました♪
濃厚な4日間で疲れていたこともあり、現地19:20発の夜便で、帰りの飛行機は爆睡~。
そのせいか、今週はひどい時差ボケと戦っておりました。
夜あまり寝られないのに、会社でまぶたがホカホカして眠くな~る・・・。
今日は大丈夫だったので、今晩はぐっすり寝て、週末はスッキリと過ごしたいものです。 

いつも海外旅行時は現地でブログ更新するようにしているのですが、
(後から読み返す時に、リアルにその時のことが思い出せるし、後から書くのも面倒になってしまうので)
今回は、ホテルで無料でネット接続できなかったことと、
短い旅なので遊ぶことに集中しようと思いやめました。
やっぱり帰国後は面倒になってしまい・・・今日まで放置;;
今日は総括的に書いて、また週末以降、ゆっくり日にわけてUpしたいと思います。

今回の旅行は、とにかく天気が良かった!!
4日間、毎日快晴。いつもお天気には恵まれる方ですが、
曇りの日が1日もなく毎日快晴というのは、初めてかも。
とても日差しが強くて、サングラスなしでは歩けない状況。
そして、夏休みということで色んな人種の家族が観光地にあふれかえっておりました。
一緒に行った会社の友人は初めてのNY、私も15年くらいぶりなので気持ち的には初めてのNY。
ということで、わりと観光多めな旅になりました。

お料理教室でご一緒したマダム様が、とってもたくさん情報提供してくれて、
(娘さんが今NY在住で、ご自身もつい先日娘さんに会いにNYへ行って帰ってこられたばかり)
おすすめのMOMAのレストランに予約して行ったらとても感動的でした。
『7月のNYはイベント盛りだくさんよ♪』と NYの Official Guideサイト を教えてくれて、
事前に色々見ていたら、ホテルの近くの公園で、Broadway in Bryant Park なる素敵なイベント
があることを知り。
到着日に行こうと予定していたのですが、自由の女神フェリーに時間がかかり、間に合わず;;残念。
ちょうど私の滞在中は NYC Restaurant Week であることを教えてくれたりもしました。
今回は主人ではなく友人との旅行だったので、あまり私が何でもかんでも決めてしまうのも・・・と
ちょっと遠慮してしまう部分もあり、結局 Restaurant Week を活用することはなかったのですが、
参加しているレストランのロケーションやMENUを調べて、妄想するだけでも楽しかったです。
OpenTable という使い勝手のよいレストラン予約サイトがあって、
MOMAのレストランもこのサイトから予約しました。

3日間乗り放題Wデッカーバスのパスを買ったので、それを観光や移動に使いながら、
アップタウン・ダウンダウン・ブルックリン・夜景鑑賞のナイトツアーと くまなく回りました。
エディンバラに行ったときに、イギリスだし、と思って初めて乗ったWデッカーの観光バスが
わりと良かったので、今回も時間もないし、楽だし、ということで使ってみました。
バスの各ルートの起点であるタイムズスクエアのホテルに泊まったので、便利でした。
ウエスティンのクラブフロアに安く泊まれたのですが、なかなか快適で良かったです。

美術館は今回はバスから外観 だけ眺めるにとどまり、
お食事もMOMAのレストラン以外は適当になってしまったり、
買物も後半は疲れ気味で精力的に動くことができなかったりと後悔は少し残りますが・・・
濃厚な4日間、とても楽しかったです。
画像はWデッカーバスから見上げた朝のエンパイアステートビル。
[PR]
by mrs_ladybug | 2011-07-22 22:56 | 2011年(ニューヨーク)
来週の今頃は・・・NY!
c0166082_1851220.jpg

来週、海の日の連休に2日有給をつなげて、会社の友人とニューヨーク旅行に行ってきます!
羽田早朝発&夜着の直行便を使えば、3泊5日の弾丸ではあるものの、
現地に木曜早朝から日曜夜までいられるので・・
2日休むだけで、NYで4日間過ごせるなんていいですよね。
私も友人も9月に長期休暇で別の旅行に行くつもりなので、
今回は有給は2日だけ、羽田に22:30に着いた翌日から出勤します;;

何年か前から、女友達とNYに行きたいなって思っていたので、実現して嬉しい!
やはりNYはどうしても買物もメインになるので、主人と行っても・・・ですよね。
そもそも本人もアメリカには興味ないようで。
そういえば、ここ数年はヨーロッパばかり旅行していたのでアメリカはすごい久しぶりです。
主人とは、9月の連休あたりに10日間くらいで義妹のいるスイス+どこかショートトリップ
に行こうと考えてます。

NYには15年くらい前?に一度行ったことがありますが、昔すぎるので、初めて行く感覚です。
前回はまだ旅慣れてもいないし、
今のようにインターネットで下調べできるような時代でもありませんでした。
まだまだ下調べが足りてないので、明日は1日旅行の準備です!
ホテルはマンハッタンのど真ん中、タイムズスクエアのウエスティンにしました。
観光・ミュージカル・美術館・買物・・・ 効率よく満喫できるようにがんばります。
[PR]
by mrs_ladybug | 2011-07-09 21:32 | 2011年(ニューヨーク)
10日目 帰国・・・・
c0166082_23393092.jpg

ついに帰国の日がやってきました・・・ ぬいぐるみ達もお別れ。
(私も妹もぬいぐるみが好きなので、旅行の時には必ず連れて行き、ぬいぐるみ合戦的なことになります 笑)

妹がGeneva空港まで車で送ってくれました。
そして、エールフランス航空でパリ経由、東京に海の日の19日早朝に到着しました。
c0166082_23393581.jpg

そして、成田に着くと・・・ 異常な蒸し暑さ!!!
ヨーロッパは日差しが強くて暑くても、日陰にはいれば涼しいし、風も気持ちいい。
でも、日本の夏は、逃げ場がないですよね・・。はぁぁぁ・・・。
家に到着してひと段落しても、外に出る体力がないので、お寿司の出前をとりました。美味しい・・・。
c0166082_23393886.jpg

というわけで、これにて私の夏は終わりました・・・ 笑
ずっと今回の旅行を楽しみにしてきたので、廃人になりそうです。
夜は遊び疲れて記憶を失うように爆睡した日ばかりで、現地でのブログ更新ができない日が多く、
帰国してから、旅の余韻が残っているうちにと思い駆け足でのブログ更新となりました。

夢のような時間で、思い出もたくさんできました。
お天気にもとても恵まれ、日焼け止めを塗っていたのに結構こんがりと焼けてしまいました;;
色々とお世話になった妹夫婦と、多忙な身でありつつも会社を休んで毎年旅行につきあってくれる主人に感謝です。
今日(20日)から社会復帰して、日常の生活に戻りつつあります・・・。
[PR]
by mrs_ladybug | 2010-07-19 12:00 | 2010年(バスク・スイス)
9日目後半 Lausanne探索
c0166082_2383131.jpg

ついに、ついに、最後の夜です・・・。Annecyで夕方までくつろいだ後は、ローザンヌに戻り、ディナーです。
ここから、同じくローザンヌ近郊に住む妹夫の妹が合流しました。滝川クリステル似の美人ちゃんです。
c0166082_2354621.jpg

ディナーの後は、ローザンヌの街に詳しい彼女が、ガイドをしてくれて、街を探索しました。
アップダウンの激しい街なので、階段を上ったり、降りたり・・・。
c0166082_2355088.jpg

お茶をして、夜のレマン湖を眺めて、モーベンピックのお店でアイスを食べて・・・。
翌日は飛行機で寝るだけなので、夜遅くまでローザンヌの街を楽しみました。
c0166082_2355693.jpg

[PR]
by mrs_ladybug | 2010-07-17 23:38 | 2010年(バスク・スイス)
9日目前半 Annecyまでドライブ
c0166082_22515170.jpg

この日は土曜日。日曜朝の便で東京に戻る予定で、土曜日の予定は特に何も決めていなかったのですが、
妹夫婦が車で1時間程のAnnecyに連れて行ってくれました。
Annecyは、ヨーロッパで一番透明度の高い湖のある街。本当に、水が透き通っていて、湖の底まで見えました。
あいにくこの日は曇り空でしたが、晴れると湖が青く輝いてとてもキレイなのだそうです。
運河沿いにお店が立ち並ぶ、かわいらしい街です。
c0166082_22514887.jpg

c0166082_22515574.jpg

芝生でピクニックランチをしたり、お散歩した後は、車で対岸までドライブ。
湖半の高級ホテルのラウンジで、まったりと2時間くらいお茶していました。
お茶している間に一瞬晴れて、湖がキラキラ輝きました!
c0166082_22515797.jpg

[PR]
by mrs_ladybug | 2010-07-17 17:05 | 2010年(バスク・スイス)
8日目 Flybaboo に乗って Genevaへ
c0166082_22202092.jpg

Ostapeで迎えた朝。テラスにでて、山から日が昇るのを眺めました。
山の朝はとても静か。鳥と羊の鳴き声が聞こえるのみです。

ゴルフカートに乗って、レストランへ。ゆっくり朝食をいただきました。
11時半まで部屋でゆっくりし、チェックアウトをしてBiarritz空港へ向かいます。
c0166082_22202378.jpg

OstapeからBiarritz空港までの道は、TomTomのナビは行きとは大違い。
すぐに大きな通りにでて、1時間程で到着しました。
火曜日にBiarritz空港に来た時は、これから始まるバスク旅行への期待でワクワクしてたのに。
寂しい気持ちでいっぱいになりました。。 さようなら、バスク!
Genevaへは、エールフランスの子会社、FlyBabooというエアラインに乗りました。
いちおう格安航空、ということなのですが、価格はさほど安くはなく。
でも、Genevaまで直行できる利便性を優先してFlyBabooを選びました。Babooってネーミングがかわいいですよね。
c0166082_22202778.jpg

機内はとてもきれいで、シートの配置もとてもゆったりしていて、快適。
たった1時間程のフライトでしたが、パン・ミネラルウォータ・エスプレッソまでサーブされました。
c0166082_22202932.jpg

そして、飛行機から降りる時に、なんとシャンパンまで配布されました!しかもPOMMERY!
c0166082_22203325.jpg

GenevaからMorgesまで電車に乗り、妹の家に戻りました。
この日の夕食は、疲れた胃を休めるために、日本から持ってきたうどんを食べました。
あと、ナスの煮物と、ズッキーニとあさりの蒸し煮も作りましたよ。久しぶりの醤油味。やっぱりほっとする味ですよねぇ。
c0166082_222036100.jpg

[PR]
by mrs_ladybug | 2010-07-16 22:19 | 2010年(バスク・スイス)
7日目後半 山バスク Bidarray Ostapeステイ
c0166082_23332494.jpg

サンセバスチャンの街で買物を楽しんだ後、レンタカーに乗り再びフレンチバスクへ。
ずっと海バスクを楽しんできましたが、バスク旅行の最後のしめは、山です!
何もない山の中のオーベルジュで、ゆったりと過ごします。
サンセバスチャンを離れて山に入ると、こういった丘陵が広がる風景が続きます。
c0166082_23291743.jpg

田舎すぎて、Ostape(ホテル)の住所がそのままTomTomに入らないので、
ブッキングサイトにでていた緯度経度が正確でなかったことと、観光がてら近くの村を経由しようとしたことで、
山道をぐるぐる迷ってしまい、かな~りスリリングなドライブでした;;
対向車がきたらバックしてもどらなければいけないような細~い道をぐんぐん進んだり、
『ここ登るの~・・・?』というような細いジャリ道を進んだり、私有地に近かったからか、番犬に追いかけられたり・・・
最短ルートではなかったとしても、こんな道をも認識しているTomTomってすごい。
あそこでTomTomがなかったら、完全に遭難です。
これが借りた車です。フォルクスワーゲン、いいな。欲しいな・・・。
c0166082_23292577.jpg

なんとかOstapeに続くゲートを見つけて、到着です。広大な敷地に、宿泊棟が点在しています。
ゲートに車をとめて、敷地内はゴルフカートで移動、という面白いシステムです。
c0166082_23293666.jpg

1Fのリビング。
c0166082_23295150.jpg

2Fの寝室。
c0166082_23294853.jpg

寝室の横には、広いバスルームがあります。
c0166082_23295486.jpg

迷ったせいで到着したのが20時すぎになってしまいました。それでも、この明るさ・・・
ちょっと部屋でくつろいでから、ディナーをいただきにレストランにゴルフカートで移動しました。
c0166082_23333156.jpg

38ユーロのコースをいただきました。今回の旅行の中で、一番の御馳走かも。
値段的には、ビアリッツのフレンチレストランの方が上でしたが、やはり田舎価格なのでしょうか。
それにしても、この雰囲気でこの内容は、お値打ちだと思います。大満足。
c0166082_2330535.jpg

デザートをいただく頃には、空が暗くなってきました。
かわりゆく景色を眺めながらのディナーは格別です。
c0166082_23354349.jpg

[PR]
by mrs_ladybug | 2010-07-15 23:07 | 2010年(バスク・スイス)
7日目前半 サンセバスチャンの海~
c0166082_2238395.jpg

前日は曇り空だったサンセバスチャン。なので昨日はバルめぐりに徹したのですが、この日は朝から快晴!!
さっそく朝食を食べた後、海へ向かいました。
サンセバスチャンはスペインの海バスク。セレブな雰囲気のビアリッツとはまたちょっと違った雰囲気です。
パラソルは、こんなかんじ。やっぱり統一されてるところがオシャレですね。
c0166082_20274067.jpg

ビアリッツは皆、日焼けや波遊びをしているのに対して、
サンセバスチャンは、弓状に続く海岸を散歩している人がたくさんいるのが印象的でした。
長~い海岸を、ひたすら歩いて、折り返して、また歩いています。
c0166082_19461385.jpg

ランチは、コンチャ海岸沿いのカフェにて。
サンセバスチャンに来て思ったこと。物価がフランスバスクに比べて、安い。
こんなロケーションのカフェで、前菜・メイン・デザート・飲物つきで15ユーロでした。(このお店は味は普通でしたが・・・)
繁華街のお店も、セール中ということもありますが、とても安いので思わずサンダルを衝動買いしてしまいました。
あと、ZARA HOME というZARAのインテリアショップがあって、安くていいモノがあって楽しかった♪
写真立てや、キッチンクロス、などなど色々買っちゃいました。ZARAってスペインのブランドですものね。
c0166082_22381542.jpg

パラソルの下にいても、陽がさしてきて、腕がイタイ~。
今回の旅行は晴天続きで、日が落ちるのも21:30頃。ずっと外で歩きまわっているわけなので、
日焼け止めを塗ってはいるものの、だいぶ日焼けしてしまいました。主人は何も塗らないので、この頃には腕が真っ黒。
c0166082_22381971.jpg

そして、太陽が街と海岸を照らしはじめる時間まで待ってから、
ケーブルカーに乗って、モンテ・イゲルドへ。そう、この景色が見たかったの!!!
朝にもここに来たのですが、逆光で全然違う景色でした。
c0166082_22402526.jpg

真っ青な海。こんな場所が日本にもあったらなぁ・・・
この後は、またレンタカーに乗ってフランスの山バスク Bidarrayのオーベルジュ、Ostapeに向かいます。
c0166082_22382327.jpg

[PR]
by mrs_ladybug | 2010-07-15 12:07 | 2010年(バスク・スイス)