紫式部ゆかりの寺 石山寺へ
c0166082_20222924.jpg


土曜日から今日まで、主人の実家の滋賀 大津に帰っていました。
毎年、年末年始は大津に行くのですが、この季節に行くのは私は初めてでした。
冬の滋賀はとにかく寒いので、お正月ですし初詣に行くくらいで基本的には家でゆっくりと過ごすのですが、
今回はちょっと遠出して車で石山寺に連れて行ってもらいました。

今年は「源氏物語」が誕生してちょうど1000年なのだそうで、
紫式部で有名な石山寺は、「源氏物語千年紀in古都大津石山寺」というイベント開催中でした。
上の写真の右側に見える小部屋は、『源氏の間』。
紫式部が中秋の名月を見上げながら、源氏物語の着想を得たとされる場所なのだそうです。
1000年前のこの場所に、紫式部がいたんですね・・

c0166082_20415181.jpg

雨が降っていたのですが、広い敷地内をひととおり回りました。
結構急な階段をいくつも登ると、少しだけ紅葉したもみじの向こうにお寺が見えたり・・
静寂な雰囲気で、なかなか見ごたえのある場所でした。
とにかくもみじがたくさん!紅葉の時期はさぞ綺麗なことでしょう。雨に濡れた緑のもみじも、いとおかし でした。

お土産屋さんには素敵な和紙の表紙の源氏物語の本や、百人一首などがたくさん。
光源氏のゆるキャラ、『おおつ光ルくん』なる着ぐるみキャラ(これがなかなかカワイイ!)が歩いていたり、
なかなか楽しかったです。
[PR]
by mrs_ladybug | 2008-10-06 20:57
<< ゴミ捨て 秋桜 >>