北京の鼎泰豐
c0166082_95589.jpg

万里の長城の後、市内に戻り、お昼に鼎泰豐へ!
ここはご存じの通り台湾に本店がある小籠包が有名なお店ですが、北京でも人気があるようです。
これは、最後に食べたデザートのかき氷。すごい迫力でしょ・・。
他のテーブルの人が食べてるのを見て、『あれ食べたい~!』とオーダー。
甘味が豆とか天然の甘さで、美味しくて・・ペロっと食べてしまいました。

このスープ、黒酢のとろりとした、お豆腐の入ったスープなのですがすごい美味しかったです。これで、300円くらい?
小籠包(定番・蟹)、青菜、スープ、チャーハン etc.. 色々食べて、一人1500円くらいでした。
それでもここは高い方なので、外国人観光客が多い店のようで、白人がたくさんいました。
Hさんが、『いきなり普通の店に行ってひかれると困るから、まずはここからね』と 笑
北京は本当に食事が美味しくて安いです。人数が5人いるから、たくさん頼める、ということもありますけどね。
やっぱり中華は大人数で円卓を囲んで食べるのがいいですね!
c0166082_10104755.jpg

[PR]
by mrs_ladybug | 2008-09-13 12:15 | 2008年(北京)
<< 北京オリンピック 鳥の巣 万里の長城へ >>