6日目 後半 レンタカーでSan Sebastianへ
c0166082_21294240.jpg

ビアリッツのホテルをチェックアウトし、予約しておいたレンタカーをピックアップするために空港へ。
ビアリッツ空港はとても小さいのでレンタカーのカウンターもパーキングもわかりやすい。
ドイツのレンタカー会社、SIXTレンタカーでフォルクスワーゲン GOLFを借りました。
なぜかフランスのレンタカーはマニュアル車ばかりでオートマを借りると高いので・・・マニュアル車です。
カーナビは妹からTomTomを借りました。これ、ヨーロッパで普及しているポータブルのカーナビ。
ヨーロッパの地図が全部入っていて、1万円くらいで売っているそうな。
さずがに地図は粗いですが、十分便利。操作方法もシンプルで、わかりやすいです。
これがなかったら、もうありえません。数年前にイギリスのカントリーサイドをドライブした時は、
カーナビなしで地図を見ながらナビして結構大変でしたが、今回はとてもラクでした。
主人はイギリスで学生時代に車に乗っていたのでラウンドアバウトには慣れているのですが、
初めての右側通行と、久し振りのマニュアル車だったので、最初はドキドキ!!
ビアリッツ~サンセバスチャンは高速に乗って1時間程度の距離なのですが、
TomTomで高速を避ける設定にして国道を走っていきました。
が、サンセバスチャンに近づくと、ナビが高速へと誘導・・・・そして街は結構栄えており、一通地獄!!
狭い道に路駐もたくさんで、空いている駐車場を見つけて入れるのに一苦労でした。

繁華街にあるこじんまりとしたB&Bにチェックイン。
到着すると、リビングでオーナーのLuzが『ここでは何をしたい?』と聞いてきたので、
『スペインバルめぐりと、高台からの景色が見たい!』と答えると、
地図をくれて、たくさんのおすすめのバルと、散歩コースをペンで追記してくれました。
こういうアットホームなかんじが、B&Bのよいところですよね。
c0166082_21294831.jpg

ダブルルームで1泊朝食つきで1人40ユーロ。インテリアのセンスもよいし、場所もいいし、かなりお値打ちです。
バスルームは隣の部屋と共同なのですが、幸いお隣はいなかったので、全く問題ありませんでした。
c0166082_21295010.jpg

そして、部屋でちょっと運転疲れをとってから、バルめぐり開始~。
まだ夕方で外も明るく、閉まっているバルも多かったのですが、空いているバルから攻めていきました。
c0166082_21301255.jpg

2件目。Luzが教えてくれた通り、まず飲物をオーダーしてから、カウンターにあるタパスを見て選びます。
飲物は、チャコリ!スパークリングのリンゴ酒、みたいなものです。こうやって注ぎます。
c0166082_21302015.jpg

カウンターにたくさんのタパスが並んでいます。
c0166082_21302463.jpg

最後にいったバルは、今までの老舗バルとは違ったモダンな雰囲気。
日本の雑誌にでていて、Luzにも勧められたので行ったのですが、人気のお店のようでどんどん人が入ってきました。
メニューにはテンプラ、神戸バーガー、なんて単語も入っていて日本を意識したメニューもあるようです。
Englishメニューをもらったのですがおそらく定番メニューのみで、
お店の大きい黒板に書いてあるたくさんのメニューはスペイン語で何が書いてあるのかサッパリわからず・・
c0166082_21302918.jpg

本当は4件はしごが目標だったのですが、3件目でだいぶお腹いっぱいになってきたので、帰りました。
なんだか立ち飲みは慣れていないのでちょっと落ちつかなかったりしますが、
これが本場のスペインバルか~!と、雰囲気を楽しめました。
きっと、私達が帰った後にお客さんはもっと増えて、盛り上がりはピークになるのでしょう。
そうなると、オーダーするのも大変なようなので、空いてる時間に行けて良かったです。
c0166082_21303266.jpg

[PR]
by mrs_ladybug | 2010-07-14 23:00 | 2010年(バスク・スイス)
<< 7日目前半 サンセバスチャンの海~ 6日目前半 Biarritz ... >>