5日目 Biarritz 海バスク、満喫!
c0166082_8482676.jpg

Lyon発8:50のエールフランス便に乗って、10:00にBiarritzに到着しました。
ホテルに荷物を預けて、いざ、ビーチへ!!
真っ青な空と海に、白い建物が映えてとても素敵~。この上ないビーチ日和。
ビーチや海を眺めるCAFEは人でいっぱいです。
天気が良かったので、どこを見渡しても素晴らしい景色・・・
私は日本では大人になってからは海水浴とかにはいかない人ですが、こんな場所があったら、通いたくなりますね・・。
ここにいると、心が解放されてゆきます。
ビーチにはストライプのパラソルがたくさん。色違いできれいに並んでいて、カワイイ・・。
c0166082_8492967.jpg

カワイイだけでなく、実用的な形ですよねぇ。
c0166082_8505361.jpg

高台からの写真。ここビアリッツは波が高いので、サーファーもたくさんいます。
お昼なのに、波がすごいですよね。
c0166082_854576.jpg

そして、シーフードレストラン Chez Albert で、ランチです。
オイスターと、看板メニューの魚介スープをいただきました。
オイスター、全く臭みがなくて美味しい!
c0166082_854484.jpg

魚介スープも、濃厚で美味しい・・。最初は1皿をシェアしようと思ったのですが、もう1皿頼んで1人一皿たいらげました。
c0166082_8552878.jpg

お腹がふくれた後は、街を探索。
バスク織のお店や、スイーツのお店、ギャラリーラファイエットの地下の食料品売場などなど・・・
Artiga でキッチンクロスとポーチ、Herena で バスマットとタオル、食料品売場で バイヨンヌの塩を買いました。
バイヨンヌとはビアリッツの隣町なので、地元産の塩ですね。私が塩を見つけてすぐに数個つかむと、
店員さんに『日本人は塩をたくさん買うけど、なんでなの?』と聞かれました 笑
日本では、ゲランドとかフランス産の塩が流行っていて、日本で買うと高いんだよ、と教えてあげました。(夫が)
c0166082_8571382.jpg

これは、オテル・ド・パリ。海沿いに立つ高級ホテルです。映画の撮影にもよく使われるとか。
c0166082_8574411.jpg

やがて日がかたむいてきて・・海に日があたって輝きだし・・
昼間はパラソルがあったところまで波がきて、波が高くなってきました。
c0166082_858815.jpg

20時になってもまだ明るくて、夕暮れもこれから。ライフセーバーの監視下で、波遊びを楽しむ人たちでいっぱいです。
やっぱり夏のヨーロッパはいいですね。ずっと明るいので夜までめいいっぱい遊べます。
本当は夕陽が見たかったのですが、20時からレストランの予約をいれてしまっていたので、後髪をひかれる思いでビーチを後にしました。

ディナーは、調べて予約しておいたビーチからはちょっと離れた L'Atelier というお店。
せっかくフレンチ海バスクにいるのだから、と海辺のカフェとかではなく、実力のあるお店を選んでみました。
雰囲気のあるお店なので、写真は撮らずにお食事を楽しむことに集中。
前菜・メイン・デザートのコースに、おすすめのグラスワインをいただきました。
c0166082_8591059.jpg

[PR]
by mrs_ladybug | 2010-07-13 23:46 | 2010年(バスク・スイス)
<< 6日目前半 Biarritz ... 4日目 Geneva経由Lyonへ >>