Seoul 3日目 大衆食堂&仁洞寺でお茶
c0166082_14194942.jpg

ソウル3日目、最終日~。
チェックアウトをすませて、朝ごはんは、ヘルシーに行こうかなと思い、
ホテルからタクシーで行ける元祖サンパチッというお店に来ました。
ガイドブックでは、有機野菜が食べられるお店、とあったので、なんとなくオシャレ系の店なのかと思いこんでいたら・・・
場所的にもお店的にもTHE大衆食堂でした。お店の周りはハングルの看板だらけ。
1人で入ったら、2人分からじゃないとダメと言われたものの、それでも安かったので入店。
1人だし、飲食店ではくつろぎたいので食堂系のお店には入るつもりなかったんだけど、うっかり来てしまった・・。

そして、次々とお皿が運ばれ、こんな状態に。。。
こんなに食べられるわけ、ないですから!!2人分の肉は、朝だし普通に食べられちゃいましたが、
野菜&小皿は、ほとんど残してしまいました。ま、雰囲気を楽しんだということで・・・。

そして、昨日で買物欲は満たされたので、
この日はまたメトロに乗って仁洞寺という観光客が集まる場所に行ってきました。
韓国のメトロはとてもわかりやすくて利用しやすいです。
お土産屋さんが並ぶ通りを歩きました。一本脇道に入ると、こんな趣のある風景も。
c0166082_1441739.jpg

ちょっと歩き疲れたところで、アルムダウン茶博物館でお茶をしました。
今日は土曜日で道は韓国客で賑わっているのに、このお店は閑散としていて、なんとお客さんが誰もいませんでした。
この空間を独り占め。
c0166082_14502349.jpg

モダンな韓屋つくりのお店で、伝統茶や器の展示などもあって、素敵。
この日は天気が良くて歩いていたら暑かったので、アイスの柚子茶をオーダーしたら、
こんなかき氷のような涼しげなものがでてきました。美味しかったです!
お茶うけもついて、これで700円しませんからね。ソウルではお安くセレブな気分が味わえて良いです。
c0166082_14411479.jpg

そして、15時にホテルに戻って荷物をピックアップして、リムジンバスで仁川空港へ。
早めに着いたので、最後の締めに、空港のコリアンレストランで石焼きビビンバを食べました。
ソウルでは、いちおう毎食韓国料理を食べたので、毎食キムチを食べましたよ。
家に着いたのは23:30頃。
1人旅でしたが、まる3日間、誰に気を使うこともなく、自由に動いて、なかなか充実した楽しい旅行でした。
c0166082_1441204.jpg

やっぱりソウルは東京ととても似ていまね。でも、思ったことがいくつかあります。
それは、道路の幅が広い!大通りはみな、片側4車線です。
広い国ではないのに、なんで?と不思議に思って調べてみたら、
戦争時に戦闘機が着陸できるように設計されたということもあるそうです。なるほど。
あと、驚いたのはカフェの多さ。これでもかというほどカフェが乱立しています。
特に狎鴎亭は、通りに面してオシャレで広いオープンエアのカフェがたくさんあるので、とても目立ちます。
こういうお店を見ていても思うことですが、韓国は、日本よりもセンスが良いなと思うのです。
街の看板を見ても、CMを見ても、日本のはなんかゴテゴテしているけど、韓国のは全体的にシンプル。
おじさんが読んでるスポーツ新聞も、Financial Timesみたいにシンプルでしたよ。
日本のスポーツ新聞のあのゴテゴテ感とは比べものにならないです。
電化製品も、韓国企業のサムスンはデザインに力をいれてますよね。
美容整形が当たり前な文化だったりもするし、韓国人は美意識にはうるさいのかしら。
そんなことを思った旅でした。
あと、最後に。やっぱりソウルは羽田-金浦線を使うべきですね。
成田-仁川は、両方空港が遠いので、飛行機に乗る時間が短い割に、疲れます。

街ではお土産目的の買物はしなかったので、空港で上司へのお土産にお菓子でも買おうと思っていたら・・・
いいものがぜんぜんなかったので、何も買わなかった;; 海苔とか辛ラーメンとか、冬ソナチョコとか買ってもね・・・
自分用にも、食べ物は全く買わず、ホントに洋服だけ買いました。
会社を休んだお詫びはしたいので、オフィスの近くで何か美味しいお菓子でも買って上司に渡そうかな。
[PR]
by mrs_ladybug | 2010-05-29 23:30 | 2010年(ソウル)
<< 料理教室 初夏を迎える和のごはん Seoul 2日目 狎鴎亭界隈探索  >>