ツェルマット マッターホルンは雲の中・・・
c0166082_22464713.jpg

メンリッヒェン~クライネシャイデックのハイキングの後、グリンデルワルトに戻ろうとしたら・・・
グリンデルワルト行きの列車がトラブルのため動かず;;
ラウターブルネン方面から、遠回りをして戻ることになりました。。。
滝が見えたり、上の画像のような、また今までと違った風景が楽しめて良かったのですが、
乗り換え時間を含め2時間半のロス;;この日は天気が良かったので、早くツェルマットに着けば、
夕暮れのマッターホルンが見られるかな、と期待していたのですが、
グリンデルワルトから、シュピーツ、ブリークを経由してツェルマットに着いた頃にはもう、日が暮れていました。
実は、ローザンヌ周辺の義妹の家からグリンデルワルトに向かう日も、電車が遅れて、
予定のゴールデンパスラインに乗れない!?という危機があったのですが、
義妹夫婦が駅員さんに交渉してくれて、ゴールデンパスラインに無事乗ることができました。
接続している電車の遅れのために特急列車の発車時刻を遅らせるかどうかは、
駅のコントローラーが決めることだそうで、『連絡しておきます』という回答だったので、
モントルーに着くまではハラハラだったのですが・・・。
スイスの列車は時間に正確、という話だったので安心していたのですが、ヤラれました~。

そして、ツェルマットに到着。
駅のホームにノースフェイスのお店の入口があります。
スイスでは皆9割方アウトドアファッションにディパック。街の洋服屋さんもアウトドアショップばかりなのですが、
さすがに駅にあるのには驚きました。
c0166082_2215847.jpg

もう日が暮れていて、マッターホルンも雲に隠れてしまっていました。
街の雰囲気としては、日本の温泉街にあるスキー場のようでしたよ。
川沿いに、ホテルが建ち並んでいます。というか、街のほとんどがホテル?
マッターホルンがあるので春夏秋も人が来ますが、スキーシーズンは特に賑わうのでしょうね。
c0166082_22152679.jpg

これが、泊まったホテルです。部屋のバルコニーからもマッターホルンが見えるはずだったのですが、麓しか見えず・・・
c0166082_22154452.jpg

10月7日、曇り時々晴れ。
翌朝、早起きしてマッターホルンのビューポイントに行ってみましたが、マッターホルンの周りは雲がたくさん;;
全体的には青空もでていたのですが、高い山の近くは雲が発生しやすいのですかね・・・
ゴルナーグラード展望台に行く予定でしたが、やめにしました。(鉄道運賃も高いので)
とっても楽しみにしていたんですけど・・・ 本当に残念。無念。
c0166082_2215548.jpg

そのかわり、スネガ展望台というケーブルカーで5分で行ける場所があったので、そこだけは行こう!
ということで、駅に向かうと・・・ なんと3日前からメンテナンス中で動いていませんでした!OH!NO!
c0166082_2216414.jpg

その時間からゴルナーグラード展望台に行くには時間が足りなかったので、結局ツェルマットでは展望台には行けず。
街から麓を見上げるのみとなりました。
ま、ミラノまでの中間地点ということで・・・ グリンデルワルトでは晴れたし・・・ 
というわけで、残念な思い出ばかりが残る、ツェルマットを後にしました。
c0166082_22161486.jpg

[PR]
by mrs_ladybug | 2009-10-07 17:14 | 2009年(スイス・イタリア)
<< ミラノ 大迫力のドゥオーモ! メンリッヒェンからクライネシャ... >>